#104 2月は省エネルギー月間!

2月は省エネルギー月間と定められています。


「省エネルギー」とはエネルギーを効率よく使うこと。


私達の快適な生活には欠かせないエネルギーですが、
電気やガス、ガソリンなどを作る・使う際に発生する温室効果ガスによって、
地球の温暖化が進んでいるのも事実です。


そこで、進行する地球温暖化を防ぐため、

2050年までに「温室効果ガス排出量を実質ゼロ」にするカーボンニュートラルの実現目指して、
世界的な脱炭素の取組が進められています。


高知県でも温室効果ガスの排出を減らすため今年度中に「脱炭素社会推進アクションプラン」を策定し、
豊かな自然環境を次世代に残すため、様々な取組を県全体で始めようとしています。


高知県における温室効果ガスの排出量のうち、家庭から排出される割合は
全体の12.1%を占めています。

 


私たちにできることはわずかかもしれませんが、積み重ねが大切です✨


日々の家電の使い方の見直しや、食品ロスの削減、
ごみを減らす工夫など、家庭でできることから始め、
温室効果ガスの排出を削減する生活を心がけましょう!


時には、スイッチクールマガジンの
バックナンバーをぜひご覧になってみてください。