#094 ご家庭でできるエコな防寒対策

まもなく、1月20日は「大寒」。
冬も本格的になり、一年のうちで寒さが一番厳しくなる季節ですが
エアコンやヒーターに頼りっきりの生活をされていませんか?


エアコンやヒーターの使用が続くと電気代が高くなりますし、
何より二酸化炭素の排出が増えるのでエコではありませんね。

そこで、ご家庭でできるエコな防寒対策をご紹介します!

部屋の室温が低い際にはまず、インナーウェアを重ね着し、

厚手の靴下やブランケットを活用しましょう!


体の熱を保温して逃がさないようにすることが大切です。
繰り返し使えるエコなカイロや湯たんぽを併用してもGood。

また、ホームセンターで入手できる防寒ツールを活用することもおすすめです。

断熱シートを窓に貼ったり、カーペットを敷いたり、
防寒用カーテンをプラスすることで冷気が入ってくるのを防ぐことができ、
部屋の暖かい空気を外に逃がしにくくなります。

さらに、エアコンを使用する際には扇風機も組み合わせて使用し、
温めた空気を循環させたり加湿器を併用し体感温度を上げる等、
上手に電化製品を活用することでお部屋を効率的に温めることができます。


1つのお部屋で家族が集まって過ごし、
お鍋を食べることも、エネルギーの消費が減るのでエコになります🌎

防寒対策を行うことで暖かくなり、電気代も減らせたら嬉しいですね。

 

 

 


ご家庭で様々な防寒対策を行い、

暖房器具を使う時間を少しでも短くし、地球に優しく、賢く冬を乗り切りましょう!

 


換気することも忘れずに!