#075 食品ロスを減らすローリングストック

今回は「ローリングストック」についてです。

ストックしている食品を古いものから順次消費し、
消費した分だけ補充する「ローリングストック」について。

我が家では地震や台風といった自然災害に備えて、非常食などの防災グッズを常備しています。


一式を揃えてから、早くも数年・・・・。
「あれ?そういえば、あの時買っておいた非常食っていつまで食べられるんだっけ?」と、
ふと気になり確認してみると、消費期限が近々に迫ってました。

そのことを娘に話したら、非常食を食べたことのない娘が「食べてみたい」と言い出しました。
「たしかに…災害時を想定した訓練にもなるし、一度食べてみるか!」

ということで、防災グッズから取り出しました。


今回食べるのは、一度炊いた米を乾燥させた「アルファ米」と缶詰。
アルファ米は熱湯でも作ることができますが、今回は常温の水から作ってみることに。

お水を注いで、待つこと60分。

しっとりとしたご飯が完成しました。

 

 

お水で作っているのでホカホカ感はないですが、
非常時に食べられるご飯としては満足感のある仕上がりです。

食べたいと言っていた娘も「お水から作れるのはすごい。」と感動し、
美味しく食べて、エコにも、防災への備えにもなる経験となりました。

消費期限を過ぎて、処分せざるを得なくなる前にきちんと消費し、
その分新しいものを補充する。

皆さんも、お家にストックしている食品があれば、
こまめに消費期限を確認し「ローリングストック」を心がけてください。