イベント・キャンペーン情報

レジ袋削減取組推進「男も(女も)持つぞ!マイバッグキャンペーン」

2019年03月29日

高知県地球温暖化防止県民会議県民部会では、レジ袋の削減による温室効果ガス(CO2)の排出抑制を目指し、2018年度も「マイバッグキャンペーン」を実施いたしました。

 

「男も(女も)持つぞ!マイバッグキャンペーン2018」実績報告


実施期間:2018(平成30)年 10月1日~11月30日

参加団体・グループ数:149 参加者数:3,365名

CO2削減量:4,732.06 kg 一人あたりのCO2削減量:1.41kg

 

マイバッグキャンペーン2018実績集計

今回はご家族やご友人の他、個人でも気軽に参加しやすいよう、

「企業・団体」「家族・友人等のグループ」「個人」の3つの部門を設けました。

 

各部門の実績集計表ダウンロード

・企業・団体部門

・友人等のグループ部門

・個人部門

※集計表項目の空欄は、結果を公表しないと希望された団体・グループ

および個人の実績です。

 

部会長表彰

各部門においてCO2削減量が最も多かった団体・グループならびに

優れた取組の団体につきまして、表彰させていただきます。

 

企業・団体部門における表彰団体

CO2削減量合計1位( )内は参加者数

・株式会社サニーマート…797.20 kg(321)

■一人あたりのCO2削減量1位

・株式会社大藤…6.39kg(6)

 

家族・友人等のグループ部門における表彰団体

CO2削減量合計・一人あたりのCO2削減量ともに1位( )内は参加者数

・高知県地球温暖化防止活動推進員の会…16.37kg(3)

 

優れた取組内容による表彰団体

・大和ハウス工業株式会社高知支店…86.45kg(49)

平成21年度のキャンペーン開始時より、10年間連続参加。

営業担当者様を中心に、多くの従業員の皆様にご参加いただき

レジ袋削減に積極的に取り組まれました。

キャンペーン関連企画参加による表彰団体

・株式会社サンプラザ

・株式会社ハマヤ

県民のレジ袋を断る行動に賛同し、協賛する企画

「マッチングギフトforですかでゴー」にご参加いただきました。

期間中のレジ袋辞退率(レジ袋を断ったお客様の割合)に応じた金額を

県民部会事業「ですかでゴー」にご寄付いただいた実績を表彰します。