#060 高知の秋の味覚「四方竹の炊き込みご飯」

今回は、高知ならではの地産地消レシピ「四方竹の炊き込みご飯

をご紹介します。

私は高知のお野菜が大好きです。



今回も県内のママさんに高知の食材を使った、地産地消レシピを考案いただきました!


皆さんは野菜を買うとき、高知県産を選んでいますか?

地元の食材を選ぶことは配送時に生じる二酸化炭素の排出を抑えられ、
エネルギーの削減になり、エコにつながります!

エコの観点からは、できるだけ地のものを食べるようにしましょう!

<材料>4人前

四方竹 約200g
ご飯 2合
油あげ 30g
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
顆粒だし 小さじ1と1/2

 

 

<作り方>
①お米は洗い、30分程度水に浸けておく。
②四方竹は5mm程度の薄切りにする。

 


③炊飯器に米、醤油、みりん、顆粒だしを入れ、
炊飯器の目盛りで2合のところまで水(約400ml)を加えて軽く混ぜたら、四方竹、油あげを加えて炊飯する。

 



<ポイント>
食感の良い四方竹をたっぷり使って、旬の味を堪能しましょう♪

今の時期しか食べられない高知の食材「四方竹」。


豊かな食に恵まれた高知ならではの旬の食材を積極的に楽しみたいですね♪

旬の食材を選ぶことも、栽培時に必要なエネルギーが少なく、
エコにつながります!



皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね!