#047 ピーマンの長持ち保存方法

今回はピーマンの長持ち保存方法!



全国トップクラスの生産量を誇る高知県産のピーマン。
肉厚でシャキシャキした高知のピーマンが私はとっても大好きです。

ついついたくさん買ってしまって、使いきれないことってありませんか?

ピーマンは正しく保存すると長くもつ野菜です!
保存方法をご紹介します。


①洗って、ペーパーで水気をしっかり拭く。

 


②キッチンペーパーで一つずつ包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

 

 


この方法で約3週間もちます!


ピーマンはエチレンガスを発生するので、ポリ袋の口はゆるめに閉めることが
湿度と鮮度をキープさせるポイントです。

正しく保存して、食材をおいしくいただきたいですね!


県内産の食材を買うことも配送にかかるエネルギー削減になることから、エコに繋がります!
ぜひ実践してください♪


ちょっとした一手間で防ぐことのできる食品ロス。可燃ゴミとして焼却される食品ロスを削減すれば、
二酸化炭素の排出も減らせます。

食品ロスを削減して、お財布にも地球にも優しく。