#018 傷みやすいナスの長持ち方法

今回はナスの長持ち保存方法!

 

夏が旬のナス。美味しくていろんな料理にアレンジできるので
ついついたくさん買ってしまいますよね。

 

気が付いたら変色して食べられなくなっていた・・余らせてしまった・・
そんなことはありませんか?

 

今回はナスの長持ち方法をご紹介。

 

ナスは水を多く含むので、乾燥させないことが大切です!!
より長持ちさせるには、冷凍がおすすめですよ♪

 

へたをとり、使いやすい大きさにカット。
アクを抜くため、5~10分間水にさらす。

 

 

水を捨て、キッチンペーパーで表面の水気を拭き取る。
そのまま保存用袋へ入れ、密閉してください!

 

 

 

冷凍庫で1か月程度もちます。

使うときは水分が多いため、解凍せず凍ったまま調理してください!

 

冷蔵庫の野菜室で保存される際にはキッチンペーパーで表面の水気を拭いて、
1本ずつラップで包み保存袋へ入れるだけ。そうすれば、1週間~10日程度もちます。

 

⚠温度が低すぎると低温障害が出て
変色や軟化の原因となるので、保存の際は野菜室へ。

 

ひと工夫で新鮮なナスを長く、美味しくいただけます!


家庭から食品ロスを減らしましょう♪

可燃ゴミとして焼却される食品ロスを削減すれば、二酸化炭素の排出も減らせます。

 

ぜひ実践してください。