#009 見た目も涼しいキラキラボトル

今回は、ペットボトルで工作✂

 

県内のママさんに考案いただいた、こどもが大好きなきらきらが動く!廃材工作です。

 

いつも何気なく買うペットボトル飲料。
お子さんと一緒に作って、エコを考えるきっかけに。

 

完成した作品は並べて飾るとかわいいですよ!

 

<制作時間>
10分〜15分

 

<材料>
・ペットボトル(蓋がしっかりしまるもの)
・液体洗濯のり(PVA)
・水
・ビーズやスパンコール、ホログラム、ストローやカラーフィルムなど
・マスキングテープ

 

<道具>
・はさみ

 

<対象年齢>
小学生以上(小学生未満のおこさんは保護者の方と一緒に!)

 

 

<作り方>
①ペットボトルに水(ペットボトルの半分から3分の2程度)を入れ、ビーズなどを入れる。
※手にくっついて扱いにくいホログラムなどは、スプーンなどで入れると◎

 

 

ビーズやスパンコールなどがない場合は、

ストローや水に溶けないカラーフィルムなどを小さく切って入れてもかわいい!
※ストローを小さく切る場合は勢いで飛び散りやすいので、カップなどの中で切るとGood

 

②液体のりをゆっくり注ぐ。
※液体のりは最後に注いだ方が中身があふれにくいです。

 

 

 

飲み口の下のあたりまでのりを入れ、一度蓋をしめて中身のパーツの量を確認。
少ない場合は少し追加。

パーツの量がちょうどいいくらいの場合は、
液体のりをあふれない程度に追加して調整してください♪

 

③蓋をしっかり閉めてマスキングテープなどで固定してでき上がり!!

 

 

 

ペットボトルに目などをつけるとかわいいです。
水と液体のりのバランスはお好みで!

 

 

水が多いと中のパーツがさらさらと速く落ち、液体のりが多いとゆっくり落ちますよ♪

 

ぜひ作ってみてください♪