推進員さんの暮らしのアドバイス

推進員さんの暮らしのアドバイス

2019年11月27日

高知県の特産品で、今が旬の「ゆず」と「しょうが」を使った美味しいレシピを

高知県地球温暖化防止活動推進員、IPCCコミュニケーター、食生活改善推進協議会会長と

多様な分野で活躍している門脇由紀子さんに教えていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.生姜ピューレ

☆材料

生姜 300g

りんご 300g

はちみつ 200g

水あめ 100g

レモン汁 60cc

ペクチン 22g(スーパーの製菓コーナーで販売しています)

水 300cc

★生姜ピューレの作り方

①生姜、りんごは皮をむき、細かく刻む。(3mm角くらい)

②生姜を鍋で煮、湯を捨てる。

③りんご・生姜・レモン汁・水(50cc)をミキサーでドロドロになるまで回す。 

④③を鍋に入れ、はちみつ・水あめを加える。

⑤④を20分グツグツ煮る。

⑥別の鍋にペクチンと水(250cc)を入れて火にかけ、ダマがなくなり、沸騰寸前で火を止める。

⑦⑥のペクチン液を⑤に入れ、さらに煮る。(10~20分くらい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.ゆの酢ゼリー

☆材料(4人分)

粉寒天 2g

水 250cc

ゆず酢 大サジ1

砂糖 30g

★ゆの酢ゼリーの作り方

①鍋に分量の水と粉寒天を加え、木しゃもじで混ぜながら火にかけて煮溶かし、

1分沸騰させてから砂糖を加えさらに煮溶かし、火からおろしてゆず酢を加える。

②水でぬらした型に入れ、冷蔵庫で冷やし、固める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.YUZUジャム

☆材料

ゆずの皮 適宜(お好みの量)

砂糖 100g

はちみつ 大サジ2

オレンジジュース 100cc(100%果汁)

★YUZUジャムの作り方

①鍋に柚子のみじん切りにしたゆずの皮と砂糖、はちみつ、オレンジジュースを入れ、

木しゃもじで混ぜながら火にかけて水分をとばしながら、ジャムのとろみが出るまで混ぜる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

門脇さんからのアドバイス

生姜ピューレは紅茶に入れたり、しょうが焼きに使ったりすることができます。

作っておけばとても便利なので、ぜひおためしください。

これから寒くなりますので、身体のなかから温まる食材をうまく取り入れて

元気に冬を乗り切りましょう!